2010年 05月 23日
田町の運河にて
危うく、この錆び錆びの岸壁見落とすところでした

e0196140_20441854.jpg


スタジオのデザインも、
最初はこんなところからアイデアを得るのでしょうか・・・



ここら辺に来たのは、それこそ30年ぶりくらいでしょうか。
子供の頃、浜松町、羽田に釣りに釣りにつれてこられてから以来。

モノレール、羽田、飛行機
エリートビジネスマン、家族旅行・・
そんな、明るいイメージを象徴するように、
ここら界隈、特に運河の岸壁は綺麗になっていました。

河岸に降りてみると、
カップルや親子がジョギングを楽しんでいますが、
ところどころ、昔の面影が残っています。

整備されたマンション、モノレール、道路を見上げると、
なんとも不思議なギャップを感じるのでした。

好きな、あのアニメのあのワンシーンみたいです。

by canopus-carina | 2010-05-23 17:15 | ポートレート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ansn.exblog.jp/tb/12687877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 爽やかな風を髪にまとって      今日も港に夜が来た >>